本文へスキップ

お問い合わせ
017-737-3333(代)

認知症対応型共同生活介護事業所 グループホーム千代の郷CONCEPT

施設の種類 指定認知症対応型共同生活介護
指定認知症対応型共同生活介護事業所(短期利用型)
指定介護予防認知症対応型共同生活介護(指定番号0270101371号)
施設の名称 グループホーム千代の郷
開設年月日 平成14年3月20日
管理者 宿野部 冴香
利用定員 9名
営業日・時間 年中無休、受付9:30〜18:30

お問い合せ・ご案内

〒039-3504
 青森市大字矢田字下野尻48番4

電話番号
 017−737−0810

FAX
 017−737−0811

 入居に関する相談・見学・申し込みなど、お気軽にご連絡ください。

グループホームとは・千代の郷の特徴

 要支援2以上、認知症のある高齢者の方で共同生活に支障がなく、常時医療機関における治療が必要ない方を対象とした施設です。個人の生活空間である個室と、スタッフらと食事の支度や洗濯などを共同で行う共同スペースがあり、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活することで認知症の進行を緩やかにし、可能な限り自立した生活を送ることができます。
 当施設の定員は1ユニット9人ですが、食堂を中心に広い共有スペースを備えており、季節感を大事にした家族参加型の行事やレクリエーションを行うことで、利用者と家族の交流を深めることを大切にしています。

サービス内容・利用料金

グループホーム千代の郷パンフレット・利用料金

※pdfファイルが開きます

サービスの内容(介護保険給付サービス)

職員体制

行事予定

運営推進会議

運営推進会議とは、各地域密着型サービス事業者が、利用者、市町村職員、地域住民の代表者等に対し、提供しているサービス内容を明らかにすることにより、事業所による利用者の「抱え込み」を防止し、地域に開かれたサービスとすることで、サービスの質の確保を図ることを目的として設置するものであり、概ね2ヶ月に1回以上開催されます。
グループホーム千代の郷 運営推進会議のメンバー







第1回 第2回 第3回
・利用者と利用者のご家族
・地域住民の代表(矢田町内会会長)
・青森市東部地域包括支援センター管理者
・福祉オンブズマン2名(セーフティーネット青森)
・グループホーム千代の郷(所長、管理者)
運営推進会議に報告する活動状況内容 第4回 第5回 第6回
・認知症高齢者グループホームに係る情報提供項目
・自己評価及び外部評価の結果
・グループホームにおける運営やサービス提供の方針
・日々の活動内容、入居者の状態等

協力医療機関

医療機関名 担当医師 診療科
石木内科医院 石木 基夫(嘱託医師) 内科
ミナトヤ歯科医院 湊谷 浩 歯科

このサイトの著作権は社会福祉法人和幸園が所有しています。文書・画像等の無断使用・転載はお断りしています。
copyright©2012 Wakouen all rights reserved.